入院のご案内

入院される方へ

入院診療について

急性期医療を実践し、出来るだけ早く入院前の状態に回復していただけるよう治療と看護に当たっています。3F病棟では、主に急性期治療の方のために5人部屋3室(術後及び緊急入院患者様用を含む)と個室6室があります。
4F病棟では、回復期の方のために5人部屋3室と4人部屋2室、個室2室を設けています。

≪個室料金≫
室名 設備 料金
305・308 号室 トイレ、シャワー付き 10,800円
310・311 号室 トイレ付き 8,640円
306・307・507・508号室   6,480円

看護体制について

10 : 1 (一般病棟入院基本料)

※ 10:1とは、1日24時間のうち平均して入院患者様10人に対し、看護職員1人が看護を受け持つことを意味します。看護体制は一般病棟入院基本料10対1入院料を算定しており、手厚い看護が提供できるようになっており、早期退院を推奨しております。

給食について

病状に応じた治療食を提供できるよう当院の管理栄養士による指導のもと、安心できる専門業者に委託しています。

入院生活品について

入院中の寝衣、日常基本用具(タオル・バスタオル・上履き・箸・スプーンなど)は、当院が慎重に選定した安心できる専門業者のリースを利用することができます。

退院後の医療について

他院からの紹介で入院された場合は、元の医療機関へ入院経過を報告して引きつづきの医療を依頼します。身体機能障害を持っておられる等、通院が出来ない方には当法人内の桂クリニックが訪問診療などで在宅医療を行っています。

入院保証金について

当院では入院保証金として、50,000円を受付にてお預かりさせていただいています。
当日ご持参されない場合は、近日中に必ず受付までご持参してください。
またご持参が難しい場合は、必ず受付に声をかけていただきますようお願い致します。

ページトップへ